ウルトラバイヤー


毛皮買取ランキングでの堂々のNO.1に輝いたのはウルトラバイヤープラスでした。2位以下の各社ともにさまざまな商品の買取に力を入れていますが、ユーザー視点に立って考えてみると、本当に最高の買取業者、買取サービスを提案している会社はどこなのかが、一目瞭然としてきました。他のメジャーとも思える買取業者とウルトラバイヤープラスとは、何か大きく異なっていたのかを、これから分析してみたいと思います。

まず、非常に大きな違いを考えてみましょう。これは、単に利便性が高いと思われるサービスにポイントをおいているかどうかではなくて、ユーザー視点に立った、本当に独自性の高い買取サービスになっているか、という点を最重要なポイントとして考えていく必要があります。このランキングは、利益を上げている業者順ではなく、ユーザーにとっての行き届いたサービスと、そのユーザーを益する買取を実施できているお店かどうか、という2点に絞って順位づけられています。ではここで、ウルトラバイヤープラスがこの2018年1月から導入した新しい「即ウル」というサービスを考えて見ましょう。これは、他社には、すぐにまねのできない顧客サービスの典型例ですし、それゆえにウルトラバイヤープラスさんがランキング第1位に輝いたと言っても過言ではないシステムです。

「即ウル」の大きな特徴は、買取希望のユーザーが、スマホやPCのカメラで売りたい品物を査定してもらうということにあります。つまり、わざわざ宅配で品物を送って不安な査定を依頼する必要はないですし、店頭に出かける手間も必要ありません。そして、出張査定で自宅を覚えられてしまうという恐れも全くないわけです。もちろんのこと、毛皮の査定に出かけるために、外出着に着替える必要もないですし、普段の家着のままで、自分のスマホかPCのカメラを使用して、インターネット越しに、専門鑑定スタッフの査定員が指定する箇所を見せるだけで、何と毛皮の査定が完了してしまうのです。これは、大変にユニーク、かつ、衝撃的ですし、また、画期的でコンビニエンスな買取方法と言えます。現在、これ以上のスマートな買取方法を望むことはできないでしょう。

もしも、査定が気に入らなければ断ることは簡単で容易ですし、カメラだけで、その査定が納得できれば、その場で買取が決まることになります。そして、ウルトラバイヤーズプラスさんから、即座に現金を振込んでもらえるという、ユーザーに極めて優しく配慮した画期的なシステムです。あとは、ユーザーは指示されたとおりに品物をウルトラバイヤーズの指定場所に送るだけで買取プロセスのすべては完了してしまうのです。これは、従来の、出張、宅配、店頭によるレガシーな買取パターンに代わって、新しい一ページを加える画期的、かつ歴史的な買取サービスとなります。

この「即ウル」の優位性は、単に、安く買いたたくことで利益を確保しているような業者には、決して、まねのできないサービスであるという点にあるでしょう。もちろん、ユーザーは、査定完了後の品物の発送と到着確認よりも先に、即、査定金額を現金振込にて受け取ることが可能ですので、これは、これまでの買取業界の常識を塗り替えるサービスであることは明らかです。また、大きな資金力のない競合他業者では、決してまねのできないシステムと言えるでしょう。ウルトラバイヤープラスさんの「即ウル」、これは間違いなく大ブレイクするヒット商品に違いありません。

「即ウル」一つでも、ランキング第1位決定とすることができますが、さらに加えて、ウルトラバイヤープラスさんの持つ、海外マーケットにおける販路の広さと多様さは、2位以下の他社を引き離す要素の一つでもあります。毛皮製品などを、高額買取りして、買い取った商品を幅広く販売するためには、世界的な販路を確保していることが、ビジネスモデル的に、絶対不可欠です。いくら買い取っても、売ることができなければ高額買取を実現することは絵空事になるでしょう。しかし、こちらのウルトラバイヤープラスの海外での毛皮の取引先数は2位以下を大きく引き離してダントツでした。例えば、具体的に「海外1200社以上と複数契約」、「海外輸出量は毎月数十万トンにも達する量になっている」と海外の販路に関してのアナウンスをしています。しかし、2位以下の各社は『広い販路を持つ』というあいまいな表現に終始しており、その信頼性に欠けている業者さえあることがわかりました。ウルトラバイヤープラスさんの具体性のある販路は、単に見せるための高額査定の提示ではなく、実際に高値買取希望ユーザーが、自分の持つ毛皮製品を託す業者としての信頼感、安心感を担保していることを確信させます。

海外オークションによる転売を『数多くの海外販路』『海外の取引先』などと広告する業者がほとんどですが、ウルトラバイヤープラスは「即ウル」を含めたリアルな買取実績を持っています。他社とのスケールの違い、資本力の差は、この毛皮の買取実績にもはっきりと表れています。買取可能な毛皮の状態、種類、ともに、ウルトラバイヤープラスさんは、トップとしてのユーザービリティを発揮してくれています。新しい「即ウル」のシステムを含んだ、ユーザー視点でのさまざまサービス展開は、ユーザーにとっての願いである、可能な限りの高値買取を、まさに実現するための様々な親切な取り組みに反映されています。

毛皮の取引の海外事情と市場に精通しているウルトラバイヤープラスさんなら、現在考えられる最高値にて毛皮の高値買取をしてくれることは確実でしょう。結論としては、国内だけでなく、世界規模で事業を展開しているウルトラバイヤープラスが、毛皮高価買取を本当に保証しうる業者であるといえます。これは、毛皮買取分野でもランキング堂々NO.1になった大きな理由です。

日本を含め、世界中の毛皮製品の需要や流行に詳しく、実際の確かな販路を持ち、300人以上の専門の鑑定スタッフが常時在籍しているウルトラバイヤープラスさんであれば、こうした大切な、毛皮製品を、最も高く、かつ、スピーディに安心して買い取ってもらえますから、ウルトラバイヤープラスさんに毛皮買取を任せるのは、現時点ではベストな選択と言えるでしょう。そして、何よりも、新しい「即ウル」のシステムは買取業界史上最高の買取システムとなっています。